飲み会!飲み会!次は家でパーティー!

交際費、特に飲み会が多い月などはかなり苦しいです。店にもよりますが、コースで安くても4000円ほどはかかりますし、友人に幹事を任せれば、値段設定の高い場所になることもあります。そして飲みに行けば、一次会で終わるということも少ないです。二次会でbarに入れば、単価も高く、お会計の時にはドキドキしながら待ちます。

会社の飲み会は上司が多めに出してくれたりしますが、仲の良い友人の集まりとなれば、そうもいきませんよね。とはいいつつ、せっかく集まった時には羽を伸ばして、積もる話も次から次へと進めたいもの。飲み会を毎回断るわけにもいきませんから、ある程度の付き合いは大事にしていきたいものです。

そんなときは、私は家に呼んで手料理を振る舞うことがあります。私は料理を作るのが好きで、基本的には自炊の生活です。会社員時代は毎日お弁当でした。料理が好きなのでキッチン用品も可愛いものを揃えたり、まさに今時の女子が大好きな「インスタ映え」しそうなものも取り揃えています。最近は100円ショップにも可愛いキッチン用品が揃っているので、大変助かります。

また、友人も手伝ってくれるので、準備が大変ということはありません。料理もなるべく見栄えの良いものを作れるようにしています。アヒージョ、パエリア、ブルスケッタ…普段、和食を作ることが多いのですが、人を呼ぶときは、バル料理を作ることが多いです。

「今日は2000円でパーティーしよう」と設定して、予算以内に作ります。友人も「任せた!」と信頼を置いてくれているので、気が楽です。彼女たちも、自身の重なる飲み会にヒィヒィ言っていることもありますので、宅飲みは助かると喜んでいます。宅飲みは経費も安く、そして時間も気にしなくていいので楽です。私の家は駅からも近いので、終電で帰ろうと思えば帰れますし、泊まっていくこと自体も私は大歓迎です。

せっかくの友人の集まり。お金のことを気にしすぎるのも寂しいですよね。私たちは何とか工夫して、楽しいパーティーの時間を過ごしています。

学生の頃も居酒屋ばっかり行かずにもっと宅飲みすればよかったな~と思いますね。お金をよく借りてた学生時代が懐かしい。(※学生でも借りれる